わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

目覚めの第一声

 五時四十五分起床。目覚めての第一声が「寒い」の独り言になってしまっている。だが布団から抜け出してみればそんなことはまったくない。体が燃焼をはじめるのか、それとも一気に気温が上がっていくのか。

 仕事。某案件のカスタマージャーニー作成。

 麦次郎、皮下輸液170cc。コジコジ、いつもどおりゴハン。

 昼食後、神田へ。アートディレクターA氏に会う。インテリアデザイン、CI、まちづくりなどなど、幅広く、不思議な感じで仕事をしていらっしゃる方。

 つづいて後楽園へ。某案件と某案件、打ち合わせを二発。終了後、この会社の社会貢献活動の一環として行われていた東北の被災地応援の物産展の社内販売みたいな企画をやっており、その責任者がお世話になっている方だったので顔を出した。トマトドレッシングというのを一本買ってみた。帰宅後、早速使ってみる。玉ねぎ系ドレッシングにトマトをしっかり加えてみた、という感じ。うまし。

 仕事のほうは夜中近くまでばたついていた。ふう。

 

 読書は今日も『ヒーリング・バックペイン』。そろそろ小説や思想書の読書を再開しようかな。

 

 

サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療

サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療