読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

すだちとゆず

 五時四十五分、麦次郎に叩き起こされた。ウンコとシッコを片付けろ、そしてゴハンを出せ、と命じられている。元気な頃の花子のような傍若無人ぶりに、従順に従った。

 少し二度寝して六時三十分起床。

 日曜だが朝から仕事。某案件の企画をここ数日延々と考えつづけているのだが、まったく体系化できない。資料の読み直しと試行錯誤を繰り返し、ようやく先が見えてきた。

 十六時三十分、仕事の先が見えてきたところで終了にし、ランニングへ。11.1kmを1時間2分。ペースは、信号待ちを除けば5分20秒くらい。それなりのスピードで10km以上走れるようになった。もちろんアキレス腱の痛みはまったくない。あー、長かった。ま、目標は20kmなんだけど。

 十九時過ぎ、コジコジを放鳥しながら「アメトーーク」。家電芸人。おもしろいのだが、欲しいものは一つもなかったなあ。コジコジはテレビなど気にせず、妻の方の上やぼくのキーボードのまわりなどで、ノリノリになってくずれまくったいい加減な人語を延々としゃべりつづけていた。

 夕食は今シーズン初の鍋。水炊き。妻の祖母宅からいただいたすだちとゆずをポン酢にした。うまし。あ、でも写真はないです。

 

↓そこそこオサレに履けるスニーカーが欲しいなあ、と思っていたところ、アディダス直営のECサイトからクーポンが届いたので、これのブラックをポチった。