読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

時をわける

日記 インコ

 五時四十五分起床。正月、三が日の真ん中ではあるが、早めに起きて麦次郎のトイレを片付けゴハンを与え、コジコジのカゴ掃除を済ませてゴハンを与え、麦次郎のマッサージとブラッシングをしてやるという日課は変わらず淡々とこなしている。麦次郎は高齢ゆえに気を使う部分があるものの、基本的には今までとまるで変わらない。長く療養生活をしていたぷちぷちが亡くなりコジコジを迎えたわけだが、投薬や給餌量管理、体重管理といった作業はほとんどなくなったものの、求愛ゲロの始末という新たな手間が加わり、これが意外に面倒くさい。動物を飼うとは、自分の人生のうちの時間の一部を動物たちに分け与えることだ、といつも思う。わが家に子どもはいないが、子育てもおなじだろう(お金という要素もよりシビアに関わってくるのだとは思うが)。

 湘南新宿ラインで実家へ。高齢猫の麦次郎を長時間ほったらかしにするわけにはいかないので、日帰りで早めに帰宅した。実家滞在時間は三時間くらいじゃないかな。麦次郎、吐いたり糞詰まりしたり下痢したりはしていなかったのでひとまず安心。

 妹の息子は今年専門学校を卒業する。どうやら映像関係のプロダクションではなく、学校に残って補助教員的なことをやることになりそう。娘は今年高校を卒業。デザイナーの専門学校が決まったそうだ。こちらも将来が楽しみ。

 夜、テレ東のバスの旅を観る。蛭子さんがヨレヨレで可哀想だった。

 

 

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE [DVD]

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE [DVD]