わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

目に見えぬ存在に

 ここ数日、四時半だの五時だの、やや早めに目が覚めている。二時、三時ごろに目が覚めてしまうこともある。花子にごはんを与えたり、花子に無理やり起こされていた時間であることに気づき、ああ、命日も近いしな、と納得した。目に見えぬ存在に起こされているのか、無意識が懐かしんで自然に起きているのか。五時四十五分起床。

 麦次郎、ブラッシングしていたら尻からウンコがポロンと出てきた。挟まっていたらしい。コジコジは今日も問題なし。足の爪がちょっと伸びているのが気になる程度。

 朝イチでかかりつけの内科医へ。喘息の定期検診。もちろん今日も問題なし。左足の検査の結果は口頭で報告しておいた。

 仕事。今日も某案件の資料読み込み。

 うどんで昼食し、少し休んでから読み込み再開。

 夜はちらっとこんなもの↓を見ながら、比較的のんびり過ごした。