読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

終わり、はじまる

 五時四十五分起床。無彩色な朝。時間が経つに連れて少しずつ光を帯び、青に染まる。だがコジコジはいつも以上に機嫌を損ねている。もっとも、怒り狂うのは腹を空かしている一瞬だけで、満たされればすぐにいつものコジコジに戻る。麦次郎は朝から外に出せといつもどおりせがんでくる。外廊下で、麦を抱っこした状態で、外を眺めながらカーフレイズ(踵上げ筋トレ)するのが日課になりつつある。善福寺川の川面を飛ぶカワセミを見かけた。

 午後は外出。新規案件の打ち合わせ。すぐに戻って別件の作業。

 夜は比較的早めに落ち着いた。

 今日でわが社の第十七期が終わり、明日から十八期がはじまる。

 

 

 

カワセミ ピンバッジ

カワセミ ピンバッジ

 
カワセミ―青い鳥見つけた (日本の野鳥)

カワセミ―青い鳥見つけた (日本の野鳥)

 
カワセミ 青い鳥

カワセミ 青い鳥