読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

デビルイヤーは地獄耳♪

 五時四十五分起床。冬のような春の嵐の後の晴天に刺激されたか、朝から麦次郎がしつこくうるさい。三度も外に出した。

 午後から外出。打ち合わせまで時間があったので池袋西武の上の階にあるロフトでペンを買おうとしたのだが、結局何も買わず。別館で永井豪展(といっても物販イベントだが)をやっているのを知り、会場に行ってみた。等身大(原寸じゃないよ)のマジンガーやアニメ版デビルマンが、売り物として展示されていた。デビルマンはアニメのエンディングの時のように鉄骨に腰掛けているのが泣ける。

 後楽園で打ち合わせ二発。

 十八時過ぎ、帰社/帰宅。そして残務処理。仕事しながらコジコジを放鳥。まだ換羽はつづいている。

 読書はは古井由吉の『ゆらぐ玉の緒』を少し読んだ程度。あとは雑誌ばかりだった。

 

 

f:id:catkicker001:20170328145207j:plain

f:id:catkicker001:20170328145145j:plainとか

 

 

f:id:catkicker001:20170328145121j:plain

 

 

f:id:catkicker001:20170328145049j:plain