わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

二度、川を眺める

 五時二十分、麦に起こされる。うんこ出た、取れ、と命令している。トイレを片づけてもまだ鳴いているのでゴハンを与え、それでも騒ぐのだがしばらくほったらかして身支度を進めたが、やはり騒ぐので抱っこしてベランダから少しずつ明るく輝きはじめた空をいっしょに眺め、それでも騒ぐので外廊下で善福寺川を眺め、ようやく落ち着いてくれた。小一時間が過ぎた。

 コジコジはいつも通り。換羽はまだつづく。

 仕事。ひたすら仕事。とにかく悩みどころが多い。イラツキはじめたので座禅を組んでみたらどうだろうか、と十分ほどやってみたら、朝がいつもより早かったせいだろうか、居眠りした。

 掃除を済ませ、パン屋へ昼食を買いに行く。あたたかい。あちこちで桜がほころんでいる。そしてハナニラ

 昼食後も仕事。コーヒーブレイクを挟んで、夜まで仕事。

 夜の帳が下り切ったころ、麦次郎がまた騒ぎはじめた。外廊下で夜空にそまり黒く流れる善福寺川をいっしょに眺めた。

 夕食はアジをグリルで焼き、バルサミコをかけて食べた。うまし。

 

 

Alcenero(アルチェネロ) 有機バルサミコ・ビネガー 250ml

Alcenero(アルチェネロ) 有機バルサミコ・ビネガー 250ml