読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

三浦雅士「言語の政治学」(10)死の視線

「群像」2017年5月号掲載。司馬遼太郎街道をゆく」に見受けられる「俯瞰」の視点と止観との関連性、そして吉田健一小林秀雄との共通性。小説と評論の混在したような独特の世界観。シバリョウのカメラの焦点を自在に変えるような文体とユーモア感覚についても言及しているのだけれど、恥ずかしながらシバリョウって読んだことないんだよなあ。これを読んで、ちょっと関心が高まった。

 

 

群像 2017年 05 月号 [雑誌]

群像 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

 

街道をゆく 16 叡山の諸道

街道をゆく 16 叡山の諸道

 

 

 

三浦雅士の作品はこちら。