読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

単純な音のリフレイン

 六時起床。晴れ。身支度中に麦次郎が叫ぶのでリビングへ行ってみると、猫トイレの砂がかきむしられて床が見えており、ウンコがなびりついていた。こすりつけたらしい。コジコジはまた換羽がはじまったようだ。最近、ゲロゲロゲロゲロとしゃべるようになってしまった。単純な音のリフレインはおもしろいようだ。トリトリトリトリとか、コジコジコジコジとか、チョイチョイチョイチョイとか、ポンポコリンポンポコリンとか。

 日曜だが締切に間に合いそうにないので今日も仕事。仕事中、何度か麦次郎を外廊下に出す。ツバメが元気に飛んでいたが、姿はすぐに見えなくなった。

 アンテンドゥのパンで昼食。

 午後も仕事。十六時、なんとかなりそうなところまで仕上がったので終了。仮眠を取ったり、読書したり。

 夜はランニングへ。11kmを1時間で。LEDの光がハナミズキツツジの花をおぼろげに照らしていた。

 

 

f:id:catkicker001:20170423191736j:plain