わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

おなじ杉並区民

 五時四十五分に目が覚めるも、二度寝してしまい六時十五分起床。だが動物たちの世話に支障はほとんどなかった。コジコジが少しイライラしていた程度。麦次郎はここ数日絶好調のようで、ご機嫌でゴハンを食べたり寝ころんだり。先日購入した健康食品の「レバスパンA」が効いているのかもしれない。たんなる栄養食なのだが。

 

レバスパンA 300g

レバスパンA 300g

 

 

 雨。だが朝のうちにやんだようだ。雨音は聞こえず、雨の気配は微かで、その気配を感じる自分の感覚は本当に合っているのかどうか、ついつい疑ってしまう。

 八時、仕事開始。某アミューズメント系企業のカタログ、そして某防災ビジネス系企業のカタログ。正反対のことをまとめて進めている。なんだか分裂した気分。

 夕方、小一時間ウォーキング。踵のキズはやっとふさがってきた。来週、どこかのタイミングでランニングを再開したい。

 夜は「アメトーーク」の動物芸人、そして「日曜美術館」。入江一子の創作の様子を密着取材していた。101歳(麦次郎が人間に換算したらこれくらいだろうって年齢だ)でいまだ現役、色彩感覚は鮮やかで絵筆の運びには勢いがある。作品世界はもとより、画家本人に魅力を感じた。それに阿佐ケ谷在住だしね。おなじ杉並区民。

 

 

 

シルクロードに魅せられて 入江一子100歳記念展─百彩自在─

シルクロードに魅せられて 入江一子100歳記念展─百彩自在─

 
色彩自在―シルクロードを描きつづけて

色彩自在―シルクロードを描きつづけて

 

 

 

↓今日の仕事中のBGM。滅多に音楽は流さないのだけれど、なんとなく気分で。

イヴニング・スター 2008リマスター・ヴァージョン(紙ジャケット仕様)

イヴニング・スター 2008リマスター・ヴァージョン(紙ジャケット仕様)