わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

多和田葉子「地球にちりばめられて」(8)

 スサノオの心の中で突然復活した残忍で性的な衝動、そこからスサノオは音としての言葉を失い、そのまま浦島太郎よろしく、時から見捨てられたように生きる。もうすぐ、彼は日本人女性Hirukoと出会うことになる。

 

群像 2017年 07 月号 [雑誌]

群像 2017年 07 月号 [雑誌]

 

 

 多和田葉子の作品はこちら。