わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

梅雨と五月雨

 五時三十分起床。梅雨曇りの朝。寝汗。雨こそ降っていないが、じっとりした空気に目覚めた瞬間から、実際には眠っている間も、なのだろうが、体中にまとわりつかれた感覚が不快この上ない。麦次郎の体調が気になったが、絶好調そうだ。コジコジは不快なせいか、輪をかけて怒りっぽくなっている。

 仕事。ひたすらMacに向かってアイデアを出し、それをかたちにしつづけた。

 夕方、気分転換にウォーキング。5.8kmを50分。時速換算で7km。ほとんどスロージョグ。足はまったく痛まない。

 夜はデザイナーから送られてきたデザイン案を五月雨で目を通した。梅雨なのに五月雨。こんなくだらないことでも、なんだか笑える。

 

↓妻のサイト。扉が新作になった。

f:id:catkicker001:20170703225401p:plain