わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

情報がなければ

 五時三十分起床。曇天の夏日。時折青空がのぞくがおおむね曇り空。九州の大雨、非常に心が痛むが、東京にいるとニュースの映像を見ない限り、実感がわかない。日本はそれなりに広いのだ、と痛感。情報がなければ、喜びも悲しみも共有できない。

 麦次郎、絶好調のような気がする。外に出せというので抱っこして外廊下に出ると、すぐ騒ぎはじめる。暑いから帰ると言っているようだ。わがままこの上ない。コジコジはあいかわらず求愛ゲロがつづいている。口が汚い。

 仕事。午後から妻と、東京ビッグサイトで開催中の販促EXPO(広告宣伝EXPOとか営業支援EXPOも同時開催)、文具フェアを見に行く。提案のネタになるソリューションがあれば、と期待したのだが、スマホを利用したターゲット行動分析マッピングソリューションみたいなの以外は、あまり心に響かなかった。妻は自分の作品のグッズ化のネタをいっぱい見つけたようだ。

 東京駅で駅弁を買ってから帰宅。シャケ・イクラの弁当と、穴子の弁当。どちらもうまし。

 夜はランニングへ。原っぱ広場でウインドスプリット、250m×7本。へとへと。

 

 読書は仕事関連のものと、週刊モーニング。「グラゼニ」、夏之助の境遇はどうなることやら。

 

 

グラゼニ?東京ドーム編?(11) (モーニングコミックス)

グラゼニ?東京ドーム編?(11) (モーニングコミックス)

 

 

 

 

広告を非表示にする