わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

大澤真幸「〈世界史〉の哲学」近代篇8 商品の救済/人間の救済

「群像」2017年7月号掲載。

 商品が交換によって貨幣となり、貨幣が交換によって別の商品となる、という資本主義の基本的な価値交換のシステムと、宗教との関連性。

 無限の富の追求が根底にある資本主義がキリスト教のような一神教のもとで発達したことの複雑な背景がおもしろい。だが今回は前哨戦的な内容で、マックス・ヴェーバーといわゆる終末論の関連性といった核心的な部分は次号。

 

 

群像 2017年 07 月号 [雑誌]

群像 2017年 07 月号 [雑誌]

 

 

大澤真幸の作品はこちら。

 

『〈世界史〉の哲学』シリーズはこちら。