わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ただいま熟睡中

 五時起床。曇天。ここ数日の麦次郎、調子はよいのだが、飼い主としては体調のリズムを把握しきれないでいる。深刻な状況は脱しているが、油断せず、そして楽しく、ケアしていかなければ。今朝は眼振も旋回もない。

 仕事。かかりっきりになっていた某案件がようやく手を離れたので、寝かせていた別の案件に取りかかる。エコ関連。

 パンで昼食。

 午後もエコ関連の案件を延々と。夕方、少し余裕ができたので三十分だけ散歩する。

 夕方、ポンポコリンを放鳥しながら仕事のつづき。

 夕食は豚肉をクレイジーソルトで炒める妻のお手軽得意料理。好物でもある。

 

 麦次郎、今日は何度も玄関でおしっこ。目が見えていないのと、少し筋力が衰えているのとで、トイレまで歩いていけない。スペースの関係でトイレを近くに移動させるわけにもいかず、廊下や玄関にしてしまっても、掃除すればいいのだから、と割り切っているのだが、今日はひっそりとおしっこした後、足に力が入らないのか、その場でパタリ、と転がっていることが何度かあった。体におしっこがついてしまっている。これもふけばいいのだから問題はない。だが、その場に転がる、という状況がちょっと気になっている。…で、当人(当猫)はただいまキモチよさそーに熟睡中。

f:id:catkicker001:20170810231657j:plain

 

 そうそう。はとこのKちゃんがやっているお店でつくった妻とのコラボ手ぬぐい、藍色が完売したそうだ。ただ今、猫又祭り開催中。

f:id:catkicker001:20170810231411j:plain

文京区湯島・レトロ雑貨と古道具、ねこ多め。 王冠印雑貨店

twitter.com