わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

さよなら麦次郎

 四時、ちょっと呼吸が苦しそう。

 五時、やはり苦しそう。

 六時、危険を感じる。妻と見守る。

 六時四十五分、永眠。

 末期の腎不全から奇跡的に復活できた反面、てんかんも発症したが、その後六年以上つづいた闘病生活、やれるだけのことはすべてやれたと思う。二十一歳。人間なら百歳を超える。立派だったと思う。しっかり天寿をまっとうしてくれた。ありがとう。天国で花子やグーちゃん、うりゃ、ハチ、きゅー、ぷちぷちによろしく伝えてくれ。

 

 お別れに来てくださった皆さま、お花など、ありがとうございました。

 

f:id:catkicker001:20170816211924j:plain

 

 去年の夏ごろ。

f:id:catkicker001:20160620231630j:plain