わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

堀江敏幸「二月のつぎに七月が」(5)

「群像」2017年9月号掲載。

「算盤とは、補数に始まり補数に終わる」。名言的だが、ピンと来ないのは「○○から始まり○○に終わる」という表現が紋切り型だからだろうか。

 食堂の料理人が高校生のためにつくってあげた、そしてその後、賄いとしてつくったおにぎりがおいしそうだった。

 

 

群像 2017年 09 月号 [雑誌]

群像 2017年 09 月号 [雑誌]

 

 

堀江敏幸の作品はこちら。