わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

平穏な一方で

 六時十五分起床。少し肌寒い。

 午前中は掃除。午後はアイロンがけ。夕方は酢豚をつくった。

 平穏な一日。ありがたいことだ。だが友人のところでは飼っている猫の体調が悪くなったり、別の猫が行方不明になったりと(見つかったのだが)、大変そうだった。

 読書は「群像」2017年10月号からの新連載評論「出雲神話論」を少しだけ。著者は三浦佑之。ベテランの国文学者で遠野物語古事記などが得意なようだが、すみません、知りませんでした。

 

 

群像 2017年 10 月号 [雑誌]

群像 2017年 10 月号 [雑誌]

 

 

 

 

口語訳 古事記―神代篇 (文春文庫)

口語訳 古事記―神代篇 (文春文庫)

 
口語訳 古事記―人代篇 (文春文庫)

口語訳 古事記―人代篇 (文春文庫)

 
口語訳古事記 完全版

口語訳古事記 完全版

 
古事記講義 (文春文庫)

古事記講義 (文春文庫)

 
古事記を読みなおす (ちくま新書)

古事記を読みなおす (ちくま新書)

 
古事記を旅する (文春文庫)

古事記を旅する (文春文庫)

 
古事記のひみつ―歴史書の成立 (歴史文化ライブラリー)

古事記のひみつ―歴史書の成立 (歴史文化ライブラリー)