わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

肌寒さが重なる

 五時二十分、肌寒さに目が覚める。朝一番の長い放尿。さらに肌寒くなる。

 仕事。某案件のコピーを仕上げる。

 十二時、都内某所にて打ち合わせ。話がどんどん大きくなっているのはおもしろいのだが、ゴールが見えなくなりつつある。

 さんま入りの天せいろで昼食。戻ってから仕事再開。今日もメールが多い。

 夕食はハッシュドビーフを食べた。

 読書はドウス昌代イサム・ノグチ』と、「週刊モーニング」。

 

 

イサム・ノグチ(上)――宿命の越境者 (講談社文庫)

イサム・ノグチ(上)――宿命の越境者 (講談社文庫)

 
イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者

イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者

 

 

 

グラゼニ~東京ドーム編~(13) (モーニングKC)

グラゼニ~東京ドーム編~(13) (モーニングKC)

 

 

 

CITY(3) (モーニング KC)

CITY(3) (モーニング KC)