わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

松浦寿輝「人外」

「群像」2017年11月号掲載。

 難解な描写がひたすらつづくのだが、次第にわかりやすい表現となり、それにともない、語られている主人公が、どうやら人間ではなく、人間だったころの(前世の)記憶と言葉を持ち合わせたなにかであることがわかってくる。ひとまず猫をイメージしながら読んでいるのだが、どうなんだろ。

 

 

群像 2017年 11 月号 [雑誌]

群像 2017年 11 月号 [雑誌]

 

 

amzn.to