わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

散乱する胡椒たち

 五時四十五分起床。雨。Tシャツ一枚ではさすがに震える。ひさびさに朝からブロードの長袖シャツを着た。猫たちがまだ生きていたら、こんなに急な冷え込みにはかなり気をつかっただろうな、などと考えながら身支度。

 仕事。某案件のコピー。何を伝えるべきか、わかっているはずなのに正確な標準が定まらず、若干手こずった。

 夕方は歯科医へ。歯茎の腫れは引き、傷もよくなっているようなのだが、まだ原因がわかりかねている様子。ひとまず、表面から雑菌が入ったのだとすれば、治療済みになっている奥歯(ここの歯茎が腫れた)の側面に段差のようなものがあり、これがブラッシングをしにくくしているから原因になったのでは、と仮説をたて、ここを処置することにした。といっても、なめらかに削っただけだ。処置は五分にも満たない。またこれで様子を見ることに。

 戻ってから仕事再開。

 夜、妻が夕食の支度をしていたら、ブラックペッパーのミルが壊れ、胡椒の粒がサラダの中やキッチンの床の上などに散乱。ミル付きの瓶に入った胡椒を使っていたのだが、やっぱり安物はダメですな。新調せねば。

 

 

 

 

 

 

ミル 2個セット 胡椒 岩塩 粗さ調整 改良品食品認証済
 

 

 読書は「群像」掲載の石田千「母とユニクロ」を少し読み進めた程度。仕事で本を読みまくっているから、オフタイムの読書のスピードがなかなか上がらない。

 

 

 

群像 2017年 11 月号 [雑誌]

群像 2017年 11 月号 [雑誌]

 

 

amzn.to