わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

変なコース

 六時十分起床。寒い。

 妻は上野松坂屋での催事へ。ぼくは掃除。二十年前にいただいた猫用のひんやりシートの先駆けみたいなものを押し入れに保管していたのだが、中に入っている冷却用の水が漏れていた。廃棄。猫たち、あんまり使わなかったんだよなあ、コレ。でもまあ、ありがとう。

 雪はすっかり溶けたようだ。午後はランニングへ。上井草経由で石神井公園をぐるっと回ってから西荻方面に戻り、今度は関町に向かい、また戻るという変なコース。約17km。シューズをGEL KAYANO 23にしてから快調だ。GT-2000 NY4がイマイチ合わなかったのだが、こっちは相性がよい。ぼくは(もう現役引退してから三十年経っているものの)短距離体型でパワーがあるほうだから、クッション性はより高いほうが合っている。次もKAYANOだな。

 葵は日中はぐっすり眠り、少しだけぼくと遊び、夜は妻が帰ってきてから大興奮、というリズム。

 夕食は買ってきた鰯の竜田揚げ、恵方巻き(あなご、ローストビーフの二種類)、鰯を食べる日だから、ということで煮干し(って鰯だよね)からダシをとった豆腐とわかめの味噌汁、ほうれん草のおひたし。ダシがらの煮干しは佃煮にしてしまった。明日の朝食。

 

 読書は中沢新一「レンマ学」(「群像」2018年2月号掲載)を少しだけ。東洋思想の下地があまりないのでちょっと苦戦。おもしろいのだが。

 

 

群像 2018年 02 月号 [雑誌]

群像 2018年 02 月号 [雑誌]

 

 

amzn.to