わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

目覚めとともに走り去る

 六時二十分、葵に起こされる。高いところからじっとこちらを見下ろす、その視線で目が覚めた。遊びたいのかと思い声をかけたが、ぼくが起き上がるとすぐさま飛び降り、リビングへと走り去った。葵は、基本的には歩かない。すべての移動がジャンプあるいはダッシュだ。

 午前中は掃除。気になっていた玄関掃除も済ませた。

 午後、妻はぼくのはとこのお店「王冠印雑貨店」に仕事とプライベートの両方が目的で出かけてしまったので葵、コジコジと留守番。といってもぼくはすぐランニングへ。5kmほど走ったところで雨がぱらついてきたので一度家に戻り、洗濯物を取り込んでから出直した。合計するとちょうど18km。だいたい1km6分ペース。レーサーではないので、このスピードで十分。いい感じだ。

 結局、雨はたいしたことなかった。

 夕方、妻がはとこの店の戦利品を携えて帰宅。妖怪猫又の手ぬぐいは妻とはとこの店のコラボ商品で、かなり人気がある。今月末だったか、妻が仙台で開催予定の個展の会場でも販売する予定。

f:id:catkicker001:20180211222007j:plain

f:id:catkicker001:20180211222037j:plain

東京湯島 レトロモダン 猫雑貨|王冠印雑貨店

 

 夜、ネットを見ていたらadidasでセールをしていたので思わずTシャツ、ショートパンツ、ブルゾン、リュックをポチってしまった。合計28,000円くらいのところ、14,000円で買えた。ありがたき幸せ。

 読書は「群像」をつまみ読みした程度。

 明日は仕事だ。

 

 

群像 2018年 03 月号 [雑誌]

群像 2018年 03 月号 [雑誌]