わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

音と目覚める

 六時二十分起床。いや、五時二十分に目覚めたが二度寝し、葵がおもちゃで遊ぶ音と、スマホにセットしたアラームが鳴るのとが、ほぼ同時に聞こえ、音で目覚めた。もう何十年も、朝の目覚めを音で迎えていることに気づく。ただ、音が響く前に目は覚めていることのほうが多い。目覚めのための音は、そしてそのための機器は、ずいぶん変わった。電子音が音楽になった。アナログ時計がデジタル時計になり、今はスマホのアラーム機能だ。次は何だろう。

 午前中は掃除。図書館から手配していた仕事の資料が到着したと連絡があったので引き取りに行き、ついでにコープで買い物を済ませた。あちこちでハナミズキが開きはじめた。関係はないのだろうが、軽く鼻がむずむずする。

 妻は友人と、仕事とプライベートを兼ねて、湯島ではとこがやっている「王冠印雑貨店」へ。ぼくは一人で昼食。コープで買ったへぎそばを納豆そば仕立てにし、助六といっしょに食べた。納豆へぎそば、うまし。おかわりで二束目を茹ででしまった。

 食べながら、YouTubeにころがっていた2016年1月の「伊集院光 深夜の馬鹿力」を聴く。伊集院が朝のラジオの帯番組の司会になると発表された直後。次の司会はすべてが完全に決まるまで伏せておき、発表は「深夜の馬鹿力」で伊集院が自分の口からしたい、といっていたにもかかわらず、大沢悠里が口をすべらせたことに大笑いしひどい下ネタをまじえながら怒っていた。これ、いわゆる神回だな。

 夕方、妻が帰宅。友人同行。道明寺をいただいた。うまし。その後、妻とクイーンズ伊勢丹へ買い出し。ピザ、空豆など。ツツジが蕾をふくらませていた。畳み方が下手くそな傘みたいな、あるいは細長く引き伸ばした雫みたいな膨らみ方。

 夕食はピザとサラダ、そして焼き空豆。うまし。

 夜は走った。昼間はアレルギーが出そうなので、ここ何回かは避けている。11kmを、1時間。前半はタラタラペース、おまけにソックスを新調したせいか、どうも靴の感覚がしっくりこなくて、何度も立ち止まっては紐を縛り直した。

 帰宅後、「演芸グランドスラム」の最後のほうだけ見る。爆笑問題、安定した時事ネタ系の笑い。

 

 

▼新調した足拭きマットを占領する不届き者。体組成計が髪の毛とかで汚れているのはご愛敬。

f:id:catkicker001:20180408085400j:plain