わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

かぶれる

 五時四十五分起床。寝癖がひどい。暑くて寝相まで乱れたか。しかし寝汗はあまりかいていない。

 葵は元気だが、コジコジは換羽中で体力の消耗が激しいらしく、軽くバテ気味。エアコンでなるべく快適になるようにしてあげた。そのせいか、今朝は多少機嫌がいい。

 仕事。ほぼ終日、書斎にこもって作業。

 夕方、妻と軽く散歩。敏感肌の妻は汗をかくと化学繊維でかぶれてくるらしい。今年の夏は、暑い時間帯はなるべく歩かないようがよさそうだ。ぼくは金属アレルギーだが、化学繊維は今のところは大丈夫そうだ。だが、時間の問題のような気がする。

 実家のある茨城県古河市、最高気温が37度を超えていた。両親の趣味は畑仕事だ。気をつけてもらいたい。

 

 読書は絲山秋子「御社のチャラ男(4)」、松浦寿輝「人外(9)」(いずれも「群像」2018年8月号掲載)。

 

群像 2018年 08 月号 [雑誌]

群像 2018年 08 月号 [雑誌]

 

 

 

 

薄情

薄情

 

 

 

名誉と恍惚

名誉と恍惚