わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

壊れた掃除機と毒蝮

 五時四十五分起床。曇りがちだが青空も覗く曖昧な空。昨日までの秋めいた雲はほぼ姿を消し、真夏の入道雲とまではいかないが、妙にメリハリの効いた白雲が大きく浮かぶ。

 7月25日頃、故障した掃除機を修理に出したのだが、一週間前後で完了すると言われていたにもかかわらず、まだ到着しない。おかしいので先週の木曜くらいから問合せをつづけていたのだが、ようやく返事が来た。メーカーの担当者が言うには、パーツの入荷が遅れていたとのことだが、その遅れを依頼主に伝えないのは完全な落ち度だ。それはメーカーも認めているようで、今回の修理代は無償ということになった。これはありがたい。

 夕方、外苑前へ。某案件の打ち合わせ。なんだか毒舌スイッチが入っちゃって、ずーっと毒蝮三太夫みたいなことばかり言っていた気がする。

 

 

シルバー川柳特別編 ジジィ川柳

シルバー川柳特別編 ジジィ川柳

 

  

シルバー川柳特別編 ババァ川柳

シルバー川柳特別編 ババァ川柳