わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

並行世界

 六時二十分起床。雨。じっとりと蒸し暑い。午前中は掃除に精を出し、午後は溜め込んだシャツにアイロンをあて、時々居眠りし、と家事中心のののんびりした休日。

 

 読書は、大澤真幸「〈世界史〉の哲学 近代篇22 役に立たない辞典」(「群像」2018年9月号掲載)。近代小説の起源からもう一歩進んで、小説を書き、読む衝動を駆り立てる何かを探るために、著者はフローベールの『紋切型辞典』と、この辞典(を模した小説?)が組み込まれる予定だったフローベールの未完の作品『ブヴァールとペキュシェ』を分析している。『ブヴァールとペキュシェ』は二人の男の失敗につぐ失敗の人生を語る作品のようなのだが、なんだかこれが、黒澤明の「隠し砦の三悪人」の太平と又七みたいに思えて、すごく興味が湧いてきた。それはそうと、脈絡のない連続する失敗譚が多元宇宙・並行宇宙的な、あるいは生じたであろう可能性の提示のようで、となると今度は、平井和正の「幻魔大戦」シリーズの多元宇宙構造やら、荒木飛呂彦スティール・ボール・ラン」の、並行世界を行き来できる大統領のスタンドやらをつい考えてしまう。

 

 

群像 2018年 09 月号 [雑誌]

群像 2018年 09 月号 [雑誌]

 

 

<世界史>の哲学 東洋篇

<世界史>の哲学 東洋篇

 
<世界史>の哲学 イスラーム篇

<世界史>の哲学 イスラーム篇

 
〈世界史〉の哲学 近世篇

〈世界史〉の哲学 近世篇

 
<世界史>の哲学 古代篇

<世界史>の哲学 古代篇

 
<世界史>の哲学 中世篇

<世界史>の哲学 中世篇

 

 

 

 

 

紋切型辞典 (岩波文庫)

紋切型辞典 (岩波文庫)

 

 

 

 

 

隠し砦の三悪人 [Blu-ray]

隠し砦の三悪人 [Blu-ray]

 

 

 

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]

 

 

 

 

 

真幻魔大戦1 超意識との邂逅

真幻魔大戦1 超意識との邂逅

 

 

 

幻魔大戦 1 (サンデー・コミックス)

幻魔大戦 1 (サンデー・コミックス)

 

 

 

新幻魔大戦

新幻魔大戦

 

 

 

幻魔大戦 神話前夜の章 1 (秋田文庫 5-40)

幻魔大戦 神話前夜の章 1 (秋田文庫 5-40)