わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

災害の既視感

 五時四十五分起床。台風が接近。幸い、外出の予定はないので書斎にこもってあれこれ作業。取引先からの連絡は不思議になるほど少ない。みな、台風の接近に声をひそめているのか。ベランダの日除けシートを取り外し、植木を片付けた。

 夕方ごろには仕事が落ち着き、台風の状況は、とTwitterをチェックしてみたら、関西方面がかなりの被害を受けていて驚く。冠水どころではない。建物の崩落や自動車の転倒、火災など、きりがない。東日本大震災の時を思い出してしまう。

 結局、家から一歩も出ることなく、夜を迎えた。

 

 読書は奥泉光『雪の階』。あまり読む気にならない気象状況だったなあ。

 

雪の階 (単行本)

雪の階 (単行本)