わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

嵐の後のトトロの樹

 五時四十五分起床。台風一過。わが家の周囲は被害ゼロのようだが、西荻のシンボルの一つである「トトロの樹」と呼ばれている巨木の枝がいくつも折れたり、どんぐり公園や善福寺公園の樹木が根元から倒れたり、と、区域としてはショックな被害があったようだ。木々はどうなってしまうのだろう。

 仕事。夕方はウォーキングついでに「トトロの樹」の被害を見てきた。日が暮れてしまいよく見えなかったが、それでも太い枝が折れた跡の生々しさ、痛々しさはよくわかる。

 

 読書は絲山秋子「御社のチャラ男(6)」。チャラ男さんから見た会社の実情。じつは、一番まともに会社という組織を見ていた。でも、仕事ができるかどうかは別問題。

 

群像 2018年 10 月号 [雑誌]

群像 2018年 10 月号 [雑誌]

 

 

 

薄情 (河出文庫)

薄情 (河出文庫)

 
沖で待つ (文春文庫)

沖で待つ (文春文庫)

 
忘れられたワルツ (河出文庫)

忘れられたワルツ (河出文庫)