わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

絲山秋子「御社のチャラ男」(7)

「群像」2018年11月号掲載。

 突然、ビジネス小説みたいになってしまった。このようなジャンルの小説は読んだことないけどさ。でも、これはこれでおもしろい。中小企業経営者のモノの考え方、世界の捉え方。自分とも多少共通している。ま、この小説に描かれている社長ほどドライにも商魂たくましくもなりきれていないのだけれど。

 

 

群像 2018年 11 月号 [雑誌]

群像 2018年 11 月号 [雑誌]

 

 

 

薄情 (河出文庫)

薄情 (河出文庫)

 

 

 

忘れられたワルツ (河出文庫)

忘れられたワルツ (河出文庫)

 

 

 

沖で待つ (文春文庫)

沖で待つ (文春文庫)

 

 

絲山秋子の作品はこちら。

f:id:catkicker001:20181016232902p:plain