わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

奥泉光『雪の階』

「群像」の最新号の小説、めぼしいところは読んだのでこちらを再開。主人公の親友が死んだと思ったら、まったく別の女性キャラが登場。そうそう、キャラクター小説っぽいんだよね。

 

 

雪の階 (単行本)

雪の階 (単行本)

 

 

▼奥泉光の作品はこちら。よく西荻の「アケタの店」でフルート吹いてるみたい。この店、小説にも出てくる。

f:id:catkicker001:20181017233148p:plain