わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

黄葉せぬまま/路上の獅子

 六時起床。今日も曇りかと思ったが気づけば強い朝日が差しはじめ、明るくなった部屋の中で身支度やらドウブツたちの世話やらを進めると、それなりの目は覚め、重かった体もアタマもすっきりしてくる。昨晩残していたバケットで朝食。

 日曜だが、仕事。掃除。

 コープで買った、岩崎食品というメーカーだったか、の、ちゃんぽんで昼食。キャベツ、もやし、豚肉を入れた簡単なものを妻がつくってくれたが、手をかけなくても、スープの味がしっかりしていてうんまい。

 午後、仕事再開。十五時過ぎには落ち着いたので、夕方はランニングへ。13.7kmを1時間15分。黄葉せぬまま葉を落とす木をよく見かけた。例の塩害だろうか。

 

▼ランニング中に発見。住宅街の路上に書いてあった。蝋石かな。チョークかな。

f:id:catkicker001:20181111171628j:plain

 

▼平面くまモンと戦う猫。