わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

菓子ばかり食わされる

 シェアハウスに住みはじめる夢を見た。同居人たちと一緒にいるとお菓子ばかり食わされて困るから、ちゃんとしたものを食べなくては、そうだ、餃子を買いに行こう、と駅前に向かったところで目が覚めた。

 昨日ほど冷え込んでいない。寒くないと、多少気持ちに余裕ができる。いや、寒くても余裕があるきにはあるものだ。今日締切の案件数本を一気にメールで納品し、やや先まで時間がある案件に取り掛かる。今週は、多少時間に余裕がある。とはいえ、水曜はコンペのプレゼンがある。気持ちは多少落ち着いているが、勝負所ではある。

 昼前に事務処理のため銀行へ。比較的空いていた。

 午後ももちろん作業。

 夕方は少しウォーキング。といっても、たいして歩いていない。

 

▼葵、ねこじゃらしの先にお菓子か何かの梱包に使われていた紐をくくりつけたテキトーなおもちゃが気に入ったらしく、ずっとこれで遊んでいる。人が振ってあげるのが前提のおもちゃだから、妻が延々と付き合わされることになる。ぼくもやらされた。

f:id:catkicker001:20181126231839j:plain

f:id:catkicker001:20181126231843j:plain

 

▼そして妻は、葵を描いている。

f:id:catkicker001:20181126231921j:plain