わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

綾瀬はるかの日

 六時起床。熱はほぼ平熱。胃の痛みも吐き気もかなり収まっている。だが熱を出したせいか、全身がだるく、軽い筋肉痛もする。今日も大人しくしておくことに。

 朝は元旦の新聞に目を通し、必要なものを切り抜く。その後睡眠。

 午後はかなり調子よくなってきたので、Amazonプライムビデオがお勧めしてきた「ICHI」を見てみる。公開当時はアイドル映画かと思っていたが、血しぶき飛びまくりの本格時代劇だった。綾瀬はるかの演技がすごい。ちょっと「用心棒」を思わせるシーンもあったりして。人間の多様性とか尊厳とか、そんな重たいテーマも見えてくる。つづいて、綾瀬はるか出演の作品を観たからだろう、勧めてきた「万能鑑定士Q」も観てみた。美術好きなので、この作品も楽しめた。途中、パリ観光案内になってたけどね。そうそう、「万能」のほうはYohji Yamamotoが衣装協力していた。たぶん、ラストシーンで主人公が着ていたシャツがY'sだからだと思う。綾瀬はるか、ちょいちょい映画でY'sを着ているらしい。「海街diary」がそうだった(この映画、とても好きです)。プライベートでも愛用しているみたい。綾瀬はるかは、ポンコツな部分も女優さんの部分も、どちらも好きだ。

 夜はおせち料理にチャレンジ。といっても、伊達巻き、きんとん、かまぼこだけだが。それから、自分で仕込んで焼いたローストビーフ。全然問題なし。明日は初詣に行こうと思う。

 

 

映画「ICHI」

映画「ICHI」

 
ICHI [Blu-ray]

ICHI [Blu-ray]