わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

「竹内浩一の世界」へ

 六時二十分起床。17kmランニングが少々身体にこたえている。両足の太ももが軽い筋肉痛。先週は体調不良で走らなかったというのに、いきなり長めに走ってしまったからか。ヴェレダのアルニカオイルで足をマッサージしておいた。

 例によって午前中は掃除に精を出し、その後アイロン、そして買い出し。

 午後は妻と中目黒にある「郷さくら美術館」へ。「竹内浩一の世界」展を観る。現代日本画、特に動物画が人気の画家だ。動物への細かな部分も見逃すまいとする緻密で執拗な視点とそれを正確に筆致にしてゆく技巧、そして愛情とユーモアに満ちた世界の構築力。とくに戯画には惹かれる。あまりにリアルなタッチは、空想の世界の限界をやすやすと超えてしまっている。「戯画釣名人」「戯画女郎蜘蛛とねこ」が気に入った。近年の作品は、どういうわけか具象を描いているのに抽象的に見える。本人も抽象画に心奪われているご様子だった。

satosakura.localinfo.jp

 

「動物」を描く―竹内浩一 (人気作家に学ぶ日本画の技法)

「動物」を描く―竹内浩一 (人気作家に学ぶ日本画の技法)

 
動物を描く―竹内浩一の日本画入門 (NHK趣味悠々)

動物を描く―竹内浩一の日本画入門 (NHK趣味悠々)

 
動物を描く―日本画技法講座

動物を描く―日本画技法講座

 

 

 夕食は恵方巻きを食べた。