わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

通り雪

 五時四十五分起床。気づけば葵に後ろを取られていた。布団に足を入れたまま状態で起こしていると、尻のあたりで香箱を組んでじっとしている。布団が気持ちいいのか、ぼくを見張っているつもりなのか。

 朝から外出。珍しく満員電車に乗って品川へ。山手線、どの駅でも「スマホを見ながら歩くのはやめてください」を連呼している。それだけ事故やトラブルが増えているということなのだろう。ドアの荷物挟まりが増えている気がしたが、これもスマホを見ながら車両に乗り込んでいるせいだろうか。いや、あまり関係ないか。

 品川の某社にて一時間半ほど取材。実は昨日もおなじ場所で取材していた。今日はそのつづきだ。インタビューと撮影が終わって外に出ると、小雪がチラツキはじめていた。最初はごく一時的なものかと思ったが、電車に乗ってもなお降りつづけている。

 車窓の雪を気にしつつ山手線で東京まで移動し、京葉線へ。家族だろうか、老若男女十名ほどのマレーシア人らしき外国人の団体とおなじ車両に乗って、海浜幕張へ。開催中のSMTS(スーパーマーケットトレードショー)を視察する。この頃には、雪は本格的に降りはじめていた。視察を終え、出展していたクライアントのところにも顔を出し、一時間半ほどして外に出ると、雪はもうやんでいた。積もるどころか、路面が少し乾きはじめている。不思議だ。

f:id:catkicker001:20190215130649j:plain

f:id:catkicker001:20190215131413j:plain

 海浜幕張駅前にあるビルに入っていた麦とろ牛タンのお店で定食を食べてから、荻窪に戻る。あまり寒くない。

f:id:catkicker001:20190215135208j:plain

 十六時すぎ、帰社/帰宅。メールチェックだの交通費の処理だのを済ませてから作業開始。取材時の録音データを一度、粗くではあるのだが文字起こしする必要がある。だが、しっかりした音質のヘッドホンを半年前に壊してしまい、そのまま買い直していなかったことに気づいた。長時間しているとイヤホンでもいいのだが、耳の穴が痛くなることがある。それに、音質は大きめのヘッドホンのほうが良い。イヤホンでは聴き取れない言葉が、ヘッドホンならバッチリということがよくあるのだ。というわけで、珈琲を一杯飲んでから吉祥寺へ。ヨドバシカメラでヘッドホンを買った。予算は5,000円以内。上は100,000円くらいのものもあるからなあ。でも、ぼくの用途なら5,000円でも大丈夫。それ以下だとイヤホンくらいの音質になってしまうことがあるから油断はできないが。いくつか視聴し、耳のフィット感も音質もいいオーディオテクニカの開放型にした。室内でしか使わないから、音漏れがしない密閉型を選ぶ必要はない。

 

 

f:id:catkicker001:20190215210239j:plain

 夜は録画しておいた「まんぷく」を観た。おもしろいのだけれど、安藤サクラの才能というかキャラクターを生かすなら、もっとアクティブな女性のほうがいいのかな、なんて思ってみたり。 

連続テレビ小説 まんぷく Part2 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 まんぷく Part2 (NHKドラマ・ガイド)