わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

雨と下ネタ

 六時二十分起床。少しカラダが重いのは、昨日のランニングの疲れが残っているからだろう。疲れより充実感や満足感のほうが強いから、苦ではない。

 東京マラソンの日だが、あいにくの雨。ぼくは土日も急に働く必要が出ることが多いので、マラソン大会にエントリーする気にはなかなかなれない。一度くらいは、とは思っているのだが。

 午前中はシャツにアイロンをかけたり掃除したり買い出しに出たり。雨のなか、カルディでエチオピアのコーヒー豆とクッキー、それからごまドレッシングを買い、キノクニヤで牛乳を買い、コープで納豆と餅、それからチーズを買った。

 午後は仕事。某案件の資料を読み込み、ひたすら企画を考えつづけた。途中、何度も葵に邪魔されたが。

 夜は「いだてん」を観る。大根監督が演出していた。大根監督の映像って、クセがある気がする。アップが多くて、引きの映像の場合はものすごく作りこまれているような。

 夜は筋トレしながら、録音しておいた「爆笑問題カーボーイ」を聞いた。「IKURAちゃんの格言スペシャル」。下ネタのオンパレードだ。太田も悪乗りして、あらゆる時事ネタがシモに変換されていく。そしてIKURAちゃんの下ネタ格言もどんどん飛び出す。まだ途中までしか聞けていないが、すでに腹筋がよじれかえっている。

 

ヒット・イット!

ヒット・イット!