わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

マグを買う

 うりゃうりゃの命日。1人暮らしの頃に飼いはじめたセキセイインコで、妻と結婚したときに妻の連れ子セキセイのハチといっしょに暮らすことになった子だ。最後は痛風で大変そうだった。今とおなじくらい鳥の健康管理に関する知識があれば(当時はきちんとした情報なんてほとんど得られなかった)、もう少し長生きさせてあげられたかもしれない。

 六時起床。日曜日ではあるが、早朝から仕事。

 十四時過ぎ、なんとか終了できたので妻と吉祥寺へ。割ってしまったマグカップを新調する。ずーっと、やたらと座りが悪くてすぐに倒れそうなデザインのいただきものを使っていたのだが、少々ストレスが溜まりはじめていたのだ。

 

f:id:catkicker001:20190317233547p:plain

 

 野菜、葵のおもちゃなどを買ってから帰宅。

 夕食は吉祥寺アトレにある「NICE TO MEAT YOU」のロコモコ丼とローストビーフ丼を妻とはんぶんこして食べた。

 

 読書は、読みかけだった佐々木敦全体論と有限」(4)(「群像」2019年3月号掲載)。マルクス・ガブリエルの新しい観念論というか存在論というか。ぼくは読んでないのだが、ちょっと詭弁っぽい感じなのかも。

 そして奥泉光『雪の階』。こちらは第三章をようやく読了。ここで一時休止して、「群像」4月号を読もうと思う。

 

群像 2019年 04 月号 [雑誌]

群像 2019年 04 月号 [雑誌]

 
群像 2019年 03 月号 [雑誌]

群像 2019年 03 月号 [雑誌]

 

 

 

雪の階 (単行本)

雪の階 (単行本)