わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

瞳孔を開いた後に

 五時四十五分起床。激務が続いていたが、今日でようやく一区切りが付く。日中はかかりきりだった案件を終わらせ、夕方は四カ月ぶりに眼科へ。瞳孔を開く薬をつかって眼底検査。網膜裂孔の再発の可能性はかなり低そうだが、少し視神経が劣化しているらしい。これが進むと緑内障になるという。次は四カ月後。

 瞳孔を開く薬を使うと、必ず疲労する。だいぶ慣れては来たのだが、今回は多忙だったこと、少し風邪気味で朝に風邪薬を服用したこと、いったん仕事が手離れして気がゆるんでいたことなどが重なったせいだろう、眩暈と倦怠感に襲われ、倒れ込んでしまった。気をつけねば。

 というわけで、読書はできず。