わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

まだ早いのかもしれない

 五時四十分起床。ぼーっとしているが、頭痛がしているわけではない。風邪はかなり抜けてきたようだが、よくわからない。咳は出ないが痰は絡みがちだ。

 午前中は書斎にこもって某案件を進める。午後は後楽園で打ち合わせを二本。

 夕食は妻が買ってきたハモやあなごの入ったお寿司のパックを食べたが、一番おいしかったのはおいなりさんだった。ハモはまだ早いのかもしれない。

 夜、筋トレしながら「金曜たまむすび」を聞く。好きなコーナー「たまむすびTOKYOもん」、東京の野鳥がテーマだった。都内にもエナガが増えているとは知らなかった。

 

新・山野の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑

新・山野の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑

 

 

▼これは東京にはいないと思うが。

シマエナガちゃん

シマエナガちゃん

 

 

  片岡義男「窓の外を見てください」(「群像」2019年5月号掲載)。三十歳年上の作家との対話。性の記憶と短篇小説。せめてもの救い。

 

群像 2019年 05 月号 [雑誌]

群像 2019年 05 月号 [雑誌]

 

 

 

珈琲が呼ぶ

珈琲が呼ぶ

 
豆大福と珈琲 (朝日文庫)

豆大福と珈琲 (朝日文庫)

 
コーヒーにドーナツ盤、黒いニットのタイ。

コーヒーにドーナツ盤、黒いニットのタイ。