わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ざわめかせる言葉

 五時四十分起床。曇りがちだが朝日は雲越しに感じられ、夏至が近いせいもあるのか、妙に強く明るく感じられる。

 仕事。某案件のコピーに終始。

 夜、入浴中に新潟、山形で大きな地震東日本大震災以降、地震という言葉を聞いただけで心がざわめき、足元を掬われるような感覚に襲われるようになった。

 

 読書は古井由吉「雛の春」(「新潮」2019年7月号)を少しだけ。

 

 

新潮 2019年 07月号

新潮 2019年 07月号

 

 

 

この道

この道

 

 

辻 (新潮文庫)

辻 (新潮文庫)

 
ゆらぐ玉の緒

ゆらぐ玉の緒

 
鐘の渡り

鐘の渡り