わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

呆れと湿り

 六時起床。篠突く雨。梅雨明けはまだ遠いか、と空模様に対して「呆れ」のような、妙な感情を抱きつつ身支度する。

 午前中は掃除、アイロンと家事に精を出す。あれこれと手を動かしているうちに雨は上がったようだが、湿度は高い。気温も上がっているようだ。

 午後は仕事。

 

 夜は走ろうかと思ったが、ここ数日胃腸の調子が悪く、疲労も重なっているようなので休養にし、一時間ほどみっちりストレッチした。

 

 保坂和志「鉄の胡蝶は(以下略)」(「群像」2019年8月号掲載)。初恋、犬、ロック。

 

群像 2019年 08 月号 [雑誌]

群像 2019年 08 月号 [雑誌]

 

 

ハレルヤ

ハレルヤ