わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

狂い鳴き鳩時計

 六時起床。夏の間は昼間のランニングを避けていたが、残暑という表現がはばかれる程度には涼しくなったので、今朝は思いきってランニングしてみた。11km。気温のせいか、八月の夜中に走っていた時よりはスピードを出せる。子どもを見送っていたらしい友人Kと善福寺川沿いでばったり。少年野球のチームと、その練習だか試合だかに付き添う母親数名とすれ違ったが、母親たちの顔がみな無表情なのがこわかった。

 午前中は掃除。冷やしきしめんで昼食。

 午後は仕事。某案件の資料の読み込みと誌面構成を進める。

 夕方、図書館で仕事の資料6冊を借りてから、西友パナソニックのアルカリ単3乾電池「エボルタ」4本パックを1つ。無印良品で買った鳩時計、ずっと鳴く回数がとんちんかんなことになっていたのだが、エネループをやめてこちらを入れてみたら、正確に鳴くようになった。エネループは普通の乾電池より電圧が低い、という話を聞いたことがあるが、それが原因だったか。

 夕食はピザ。

 夜は「キングオブコント」を少し見る。ゾフィーが一番おもしろかったな。でも松本人志が言っていたように、カメラワークに助けられた部分はあるのかも。

 テレビを見たりしながら、妻の新しいiPhone(11ではなく、旧モデルのXR)をセッティング。iTunesにバックアップを取るだけで1時間以上かかったり、iPhoneのOSをバージョンアップする必要があったり、と、なかなかスムーズに行かない。でも、Face IDを使えるのはちょっとうらやましい。指紋認証では、濡れた手でロック解除できなくて困ることが非常に多いから。

 

 金井美恵子スタア誕生』。主人公の幼いころの家族の日常や大きな出来事の記憶が、映画の記憶とともに語られていく。

 

『スタア誕生』

『スタア誕生』

 

 

 

岸辺のない海 (河出文庫)

岸辺のない海 (河出文庫)

 

 

 

タマや (河出文庫)

タマや (河出文庫)