わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

かすかな金木犀

 台風一過。青空が広がっているが前日の報道で日本中が甚大な被害を受けていることはわかっているので爽やかな気分になんてなれそうにはない。だが、我が家の近辺がまったく被害を受けなかったことに対しては感謝すべきだろう。被災地には心よりお見舞い申し上げます。

 リビングにしまっていた植木をベランダに戻し、掃除を済ませてから、仕事。

 夕方、妻と散歩をかねて西荻窪西友と近所のコープへ。予想していたより食料品の品揃えに問題はなさそうだが、これから野菜や肉類は値上がりするかもしれない。

 夜、世間はラグビー一色のようで劇的な試合ではあったようだが、「いだてん」を見る。第一話からずっと見ているが、今日が一番すごかった。

 その後、ランニングへ。今夜は、走っている人は少なかった。満月前の朧月。かすかな金木犀の香り。

 

 夜は保坂和志「鉄の胡蝶は(以下略)」(「群像」2019年11月号掲載)を少しだけ読んだ。ペースがゆっくりすぎるな。

 

群像 2019年 11 月号 [雑誌]

群像 2019年 11 月号 [雑誌]

 

 

 

ハレルヤ

ハレルヤ

 
季節の記憶 (中公文庫)

季節の記憶 (中公文庫)