わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

陶酔

 五時四十五分起床。晴れた空の青さが心地よい。朝から窓を全開にした。

 仕事。某美容系案件の構成案作成。着手する前まではどうしたらいいのかさっぱりわからなかったのだが、ペンを走らせ、消しゴムで消し、もう一度書き、描き、と手を動かし始めると、それなりに何かが見えてくる。夕方にはそれなりに形になった。しかし、こんな時こそ快調に働いたアタマを、いや自分自身を一度冷静になって振り返る必要がある。表面的な快調さに、つい勘違いする。ろくでもないアイデアを、やっかいな自己陶酔に溺れながら、溺れていることに気づかぬまま、前へ前へと進めてしまう。こうなると、もう戻ることはできない。戻るという発想はおろか、立ち止まることすら忘れている。

▼愛用品。あれこれ試してみても、結局コレに戻ってしまう。だから先日、使わなくなったシャープペンシルを10本ちかく処分した。しかし、このシャーペンだけでも色違いを含めて5本持っている。ははは。

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック

 

 

 夕方、妻と軽くウォーキングへ。ついでに明日の昼食用のパン、朝食用のフルグラと豆乳、バナナを買った。

 夜は、もう三ヶ月くらいつづけている「NIKE TRAINING CLUB」アプリの「ピッチパーフェクトアブ」というエクササイズ。腹筋や体幹、そして四肢の筋力アップと持久力アップのプログラム、全20分という構成なのだが、自分にはかなりツライ。終了すると疲れすぎて腑抜けになり、入浴したら例によって湯船で眠ってしまった。

 

Nike Training Club

Nike Training Club

  • Nike, Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料