わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

松浦理英子「ヒカリ文集(2)」

「群像」2019年12月号掲載。劇団内で恋愛を繰り返していた男女両方が恋愛対象の女性劇団員の思い出を、各劇団員がリレー形式で語るというスタイルの連作。ひどいな、と読みながらつぶやいてしまうほどの無頓着さと奔放さ。ピュアという短絡的な言葉では片付けられない厄介さ。こういう状況を積み重ねるようにして描くのが、この作者はうまいと思う。数作品しか読んだことないけれど。

 

 

 

親指Pの修業時代 下 (河出文庫)

親指Pの修業時代 下 (河出文庫)

 

 

 

葬儀の日 (河出文庫―BUNGEI Collection)

葬儀の日 (河出文庫―BUNGEI Collection)