わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

佐々木敦「全体論と有限」(13)

「群像」2019年12月号掲載。「第四章 新たなるホーリズム(承前)」。後半はホワイトヘッドの『過程と実在』を軸にして展開されるのだが、ホワイトヘッドのことは知らなかった。そして、『過程と実在』のまー難しいこと。かなりの量が引用されているが、ほぼ理解できない。

 

 

 

 

新しい小説のために

新しい小説のために

 

 

「批評」とは何か? : 批評家養成ギブス (BRAINZ叢書)

「批評」とは何か? : 批評家養成ギブス (BRAINZ叢書)

 

 

 

ホワイトヘッド『過程と実在』―生命の躍動的前進を描く「有機体の哲学」 (哲学書概説シリーズ)

ホワイトヘッド『過程と実在』―生命の躍動的前進を描く「有機体の哲学」 (哲学書概説シリーズ)

 

 

 

ホワイトヘッドの哲学 (講談社選書メチエ)

ホワイトヘッドの哲学 (講談社選書メチエ)