わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

往復

 四時四十分、目が覚めてしまう。寒い、と布団の中でぼんやり考えているうちにまどろみ、眠りと目覚めとの間をふわふわと行ったり来たりを繰り返しているうちに一時間が過ぎていた。五時四十五分起床。

 雨。ゴミ出しに外へ出たときは霧雨だったが、仕事を始めるころには雨音が耳につくようになった。

 仕事。某ネーミング案件。

 午後は別のネーミング案件のために、雨の中、店舗を視察。寒い。

 夕食は妻がカブと鶏肉のホワイトシチューをつくってくれた。うまし。

 

 今日も読書は乗代雄介「最高の任務」を少しだけ。眠くなってしまって、なかなか読み進まない。おもしろいのに。

 

 

本物の読書家

本物の読書家

 
十七八より

十七八より