わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2009-10-14から1日間の記事一覧

正確には「昨日のドウブツ」なのですが

西荻窪・らくだ鍼灸治療院の入り口でまったりとくつろぐ、おデブな三毛。

花子、ケージの屋根の上でお手入れ中

ペろりんちょ、としていたところ、声をかけたら手が(口が? 舌が?)止まった。よく見ると大股をおっぴろげている。

猫のつめ研ぎ

こ、これは柳宗理のバタフライスツール? いーえ、ただのつめ研ぎです。 写真の猫のだらりんちょ具合が、ラブリー&ラグジュアリー。つめを研ぐときって、大抵興奮してるんだけどな。興奮しきって、さて一休みってときにも使えて一石二鳥、おまけにまったり…

スカまん

今日の楽天のメルマガから。スカまんって何だよ。スカスカのまん? まんじゅう? スーパーマンとかウルトラマンとかヤッターマンとかのマン? と思ったら「横須賀の肉まん」のことだった。 この写真にやられてしまった。こりゃ卑怯だろ。特に湯気が。 肉まん…

平田俊子「スロープ」読了

コロンバンガラ帰りの主人公は、五月に故郷の隠岐に帰省し墓参りをする…。そしてその後の、今までと大きくは変わらないものの、少しずつ何かが違っていく日常。違っていく、というよりは、不安が少しずつ増えていく。 「わたしは生きていくのが不安です」と…

体質だろうねえ、と言われたが

五時五十五分起床。平坦な曇り空が広がっていたが、六時半、七時、七時半と時間が進むにつれて、少しずつ、陽の光とともに滲むようにしてそこに青みが加わり、やがて羊雲に覆われた秋空となった。抜けるような青空が見たい、と思った。ただひたすら、真上に…