わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2010-02-14から1日間の記事一覧

安藤礼二「「懐かしい年」の変容 --大江健三郎『水死』論」

「群像」二月号掲載。大江さんの最新作である『水死』を、過去の作品に立ち戻りながら読み解いている。『水死』は過去の大江作品のスクラップ&ビルドによって成り立っているという考え方は興味深いし、賛同できる。群像 2010年 02月号 [雑誌]出版社/メーカ…

SANYO NEW eneloop 充電式ニッケル水素電池(単3形8個パック)

Amazonで安くなっているのを見かけ、ついポチッてしまった。しかも8個入り。単4は以前から愛用しているのがだ、単3はほとんど使っていなかったので、まあいいかな、と。体脂肪計や目覚まし時計などに利用する予定。 問題は、充電器。ぼくが持っているエネル…

カワセミのカタチははっきり言ってヘンだ

今日も猫布団の磁力と闘いつづけた。七時起床。雪はすっかり上がり、晴れ間が見えはじめている。冷え込みは相変わらずだが、沈鬱な空模様がつづいたあとの冬の晴れ空は、春の訪れを感じさせる。 朝、ランニング。善福寺川沿いを6kmほど。鮮やかなブルーが遊…